July 09, 2012

Dialy

IMG_1809
MK2_7392
IMG_2025
IMG_1969
IMG_9457
IMG_9617
IMG_9652
IMG_9641
IMG_9727b
IMG_9728

IMG_9744
 2012年6月21日ヴィエンチャン発~バンコク着6月27日 Dahon Mu24にて。

 適当に流して、疲れたら自転車を折り畳んでバスに乗せて
帰ろうと思ってたけど、
始めてっしまったら、ついついバンコクまで走りたくなってしまった。
毎日10時間前後も漕いでいたけど、苦しかったわりには、達成感もなくあっけなく終わった感じ。

 本当はいろいろ見てまわって写真に収めたかったけど、漕いでいる自転車を一回止めてカメラを構えるという行為が、体力のない自分にとってすんなりとできなかった。
 また走りながら景色も気になったけど、走っている最中は速度維持が大変で、なかなかカメラを構えられない。
で、しまいには肩から下げていたカメラが重くて、それが原因で腰痛に。さらには背中まで痛くてしんどくなってきたので、カメラはカバンの中にしまって走行。
だから、ふっと見えた景色や人物など、それらを全然写真に収めることもなく、ただひたすら走り続けるだけだった
 もともと自転車を持っていったのは何かを見に行く、撮りに行く、そのための自転車行為だったのに、なんだか自転車を漕ぐ事だけが主になってしまった。
次回自転車旅に出る時は、いかにカメラを構えやすい流れにもっていくか、という事が課題でしょう。
たとえば自転車のハンドル部分にカメラを提げ、何か見えたらパッと手に取って構えられるような装備を考える、、など・・・

 今回は小径の折りたたみ自転車で走ってみましたが、この小径でどのくらい進むのかという事も分かった。
あと一番の収穫としては、自分の体力というものがいかほどなものなのかが分かった事。
体力がというより、腰、背中、筋、関節、そういうのが全て弱りすぎかな。
漕いでいるという単純行為の繰り返しだからこそ、体力面ならず内面的な事もでも自分の身の程を知ることができた気がした。
正確かは分からないけど、自転車に取り付けた距離計では6日間で637.36km走ったみたい。
今度は、もう少しゆっくり走れる時にやってみたい。


IMG_9206
IMG_9220


drecom_hiroshisoda at 05:34│Comments(3)TrackBack(0)MUAY THAI | DIALY (Thailand &go abroad)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ふりお   September 07, 2012 09:21
先日ジムにてシンラパムエタイ9号入手しました!
ついこの間近所で紅闘志也氏を見かけたのでインタビューが掲載されていてビックリ!!思いがけない偶然に驚きました!次号も楽しみにしております♪
2. Posted by 早田   September 07, 2012 17:03
ふりおさま
ありがとうございます。
ふりおさんは、ジムで練習してらっしゃるのですか?
私も40歳を過ぎて健康体が一番!と思うようになりました。
どうかこれからもキック・ムエタイを通して健康体の維持に頑張られてください!
シンラパの応援ありがとうございます。
3. Posted by ふりお   September 08, 2012 09:37
恥ずかしながら10年程続けております。40歳を過ぎてからは試合(アマ)には出ておりませんが、楽しい仲間たちに囲まれ、練習後のやりきった感とビールグビグビがたまりません・・・・(汗)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字